東海溶業株式会社
ホームにもどる

会社案内
ごあいさつ 概要 沿革 品質方針 環境方針

ごあいさつ
弊社は創業以来、御得意様各位の御指導、御引立てにより安定した成長を続け、今日まで歩むことができました。ここに厚く御礼申し上げます。
今日、急速なスピードで技術革新が進み、材料及び製品の高度化や多様化などめまぐるしい変化が起こっております。弊社の特殊溶接棒及び特殊肉盛溶接・溶射の分野におきましても例外ではなく、御得意様の多様な御要望にお応えすべく社員一同一丸となり全力で提案・技術サービス、そして研究開発に努力して参りたいと考えております。
何卒、より一層の御指導、御鞭撻を賜りますよう、御願い申し上げます。

代表取締役 安井幸蔵

概要
東海溶業株式会社
代表取締役 安井幸蔵
昭和38年11月
2,000万円
10億円
従業員数 40名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、商工組合中央金庫
〒470-0334 愛知県豊田市花本町井前1番29号
TEL 0565-43-2311(代)
FAX 0565-43-2355
社屋

沿革
昭和38年11月 資本金1,600万円で設立。
昭和45年10月 特殊溶接工事と溶射施工を開始。
昭和55年4月 溶接棒製造工場を春日井に設立。
昭和61年5月 フラックスコアードワイヤの生産開始。
昭和61年6月 プラズマ溶射設備を増強。
平成5年9月 ダイヤモンドジェット溶射機導入。
平成5年9月 溶射用6軸ロボット導入。
平成10年5月 自動溶射機導入。
平成13年1月 溶接棒製造設備を増強。
平成13年6月 ISO9001認定取得。
平成14年11月 豊田市花本町に新社屋建設、竣工。
平成15年1月 新社屋に移転、操業開始。
平成16年7月 ISO14001認定取得。
平成17年8月 東海溶業(タイランド)設立。

品質方針
1.お客様に喜ばれる、良品質製品の提供(良い品を)
2.低コスト製品の製造(安く)
3.製品納期の厳守(正確に)
4.新技術と新製品の開発(挑戦)

弊社は平成13年6月にISO9001、平成16年7月にISO14001を取得致しました。
これからも品質の向上に努め、環境にやさしい企業づくりに努めてまいります。

金属顕微鏡 ロックウェル硬度試験機

環境方針
1.本来業務活動の推進
2.省資源・省エネルギー
3.廃棄物の削減
4.環境影響の少ない製品の提供

かけがえのないこの地球上のすばらしい遺産を未来に引き継ぐためにも、身近なところから社会の一員である企業として環境保全に全力で取組んでおります。

排水処理設備 工場周辺の清掃活動
排水処理設備 工場周辺の清掃活動

このページのトップへもどる
Copyright